トップ お気に入り コーディネート 検索 カート ログイン
  • 37%OFF
  • ラッピング

有田 大皿 波 L <Masterrecipe>

¥1,575 税込
¥2,500 税込

ご利用可能な付帯サービス
詳細
  • ラッピング可
サイズ W240×D240×H35mm
素材 磁器
重量 0.586 kg
品番 1101090441502
  • <配送料>
  • 全国一律540円(税込)です。
  • 雑貨の商品金額合計が5,000円(税込)以上の場合、送料無料で配送いたします。
  • ※手数料、ラッピング料、付帯サービス料は注文金額に含みません。
  • ※お届け先が複数の場合は、一配送先ごとに商品金額合計5,000円(税込) 以上で送料無料です。
  • ※【大型商品】のマークがある商品は、 別途配送料がかかります。

  • <付帯サービス>
  • ギフトラッピング

    ■電子レンジ・食器洗浄機:可
    ■耐熱・耐冷・オーブン・IH・直火:不可
    ■一点づつパットを使って生産していますので仕上がりには個体差があります。商品の特性としてお楽しみ下さい。
    ■原産国:日本


商品について

About

Masterrecipe
本当に欲しいモノだけ。ひとつひとつ、大切に。料理が美しく引き立つシンプルな有田焼のシリーズです。
透明釉をかけて焼成した白い磁器に、「繋ぐ」をキーワードにしたオリジナルの吉祥文様を施しました。硬く、軽く、丈夫で、日常使いにぴったり。
和洋を問わず毎日の食卓に取り入れやすい「一器多用」な仕上がりです。■波:寄せては返すことから、吉事が繰り返されることを意味します。

産地の歴史
有田焼(ありたやき)とは、佐賀県有田町とその周辺地域で製造される磁器を指します。
1616年、朝鮮人陶工初代金ヶ江三兵衛(通称:李参平)らによって、磁器の原料となる陶石が佐賀県有田の泉山で発見されたと言われています。
有田は日本で初めて磁器が焼かれた産地として2016年で400年目を迎えました。
今も食器や美術工芸品を中心としたものづくりを続けています。

硬質な磁器
現在は佐賀県泉山の陶石は堀り尽くされ、熊本県天草諸島の陶石が主に使用されています。
磁器は中国等でも生産できますが、世界でも佐賀の泉山と熊本の天草の陶石だけが単身で磁器がつくれると言われ珍重されています。
有田焼は薄く華奢な印象がありますが、実は陶器より硬く、軽く、丈夫な素材です。

オリジナルデザイン
古くは中国から渡ってきた青絵付けの技術が、江戸時代初期欧米に輸出され、ドイツの老舗窯マイセンがそのデザインを模倣し、それがまた日本に輸入された経緯をもつ有田焼。
400年に渡り洋の東西の海を往来してきた青と白の歴史。

 

 

 

 

 

カテゴリー

Category

ニュース

News

Francfranc公式Instagram
@francfranc_official