おしゃれなバスマット おすすめ 4選【珪藻土やタオル地など種類別に紹介】

「おしゃれで実用性も兼ね備えたバスマットを購入したいけど、どれがいいのかわからない」「バスマットはいろんな種類があって、どれを選べばいいかわからない」などの疑問を持つ方も多いと思います。

バスマットは、一度に何枚も買うものではないですし、長く使うものなのでせっかくなら満足するものを購入したいですよね。

この記事では、そのような疑問やお悩みを解決するために、バスマットの選び方や種類を解説します。

 

<目次>

迷ったらこれ!おすすめの売れ筋バスマット

■珪藻土バスマット マーブル グレー

■速乾性の高い珪藻土タイプ

■乾きやすいマイクロファイバータイプ

■シンプルなタオル地タイプ

■速乾性の高い珪藻土タイプ

【珪藻土配合 ソフトバスマット グリーン 600×400】

■乾きやすいマイクロファイバータイプ

【プードル バスマット ボーダー ライトグレー 600x400】

■タオル地タイプ

【フィーレ マルチマット ネイビー】

■オールローズ ボトムハンガー ピンクゴールド(3本セット)

■タワー ハンガーラック キャスター付き ホワイト

■バスマットの洗濯方法や洗濯頻度についての解説

【バスマットの洗濯方法】

【洗濯頻度】

迷ったらこれ!おすすめの売れ筋バスマット

■珪藻土バスマット マーブル グレー


価格 4,400円(税抜)
サイズ W600×D400×H10mm
商品ページ 商品ページはこちら

*商品の詳細は2022年10月24日時点

まるで大理石のようなプリントが美しいおしゃれなデザインの珪藻土お風呂マットです。

珪藻土の表面にある無数の微細な「孔」が水分を瞬時に吸収し、水分が一定量に達すると自律呼吸により水分を放出します。この調湿機能により表面はいつもさらさら。菌やカビの繁殖を抑えて快適に使用できます。

バスルームのインテリアにアクセントとしてもおすすめです。

バスマットの種類・選び方を解説

一概に「バスマット」と言っても、その種類は多種多様です。せっかくなら毎日の入浴後に自分に合ったアイテムを使いたいのではないでしょうか。ここではバスマットの種類ごとにその特徴と、選び方のコツについて解説していきます。

■速乾性に優れる珪藻土タイプ


最初に紹介するのは「珪藻土タイプ」です。珪藻土の珪藻とは、植物性プランクトン類の殻の化石が堆積してできた岩石のことで、表面に細かい穴が無数にあいています。そのためあっという間に水分を吸収してくれるのが特徴です。

速乾性に加え、この珪藻土タイプは洗濯をする必要がないというのもメリットの一つです。お手入れの方法としてはやすりで削ることが挙げられます。そして割れない限り、半永久的に使用できるため、買い替える必要がないのも優れた点と言えます。

■吸水性に優れるマイクロファイバータイプ


次に紹介するのは「マイクロファイバータイプ」です。マイクロファイバーとは極細のナイロンやポリエステルなどの科学繊維で組成された素材のことで、非常に吸水性に優れているのが特徴です。

頻繁に洗濯する必要がありますが、それ以外にお手入れをする必要はなく、シワもできにくいです。またカラーバリエーションが豊富なため、脱衣所周りのインテリアにこだわっている方におすすめです。

■肌触りの良いタオル地タイプ


最後に「タオル地タイプ」について説明します。高級ホテルに備わっているようなタオル地のバスマットは、速乾性に加えて、足元を包み込んでくれるような柔らかい肌触りが特徴で、踏み心地が抜群です。

お手入れも他の洗濯物と混ぜて洗濯機にかけるだけと、簡単な上に耐久性にも優れています。また子供連れの方など化学物質へ抵抗のある方にとっても、綿100%のタオル地タイプのバスマットは安心です。

おすすめのおしゃれなバスマット一覧

■速乾性の高い珪藻土タイプ


【珪藻土配合 ソフトバスマット グリーン 600×400】

価格 3,080円(税込)
サイズ W600×D400×H6mm
商品ページ 商品ページはこちら

*商品の詳細は2022年10月24日時点

珪藻土配合のやさしい踏み心地のグリーンのカラーがおしゃれな足拭きマットです。弾力のある3層構造でお風呂上がりの水分をさっと吸水してくれます。耐摩耗性に優れており抗菌仕様を施してあるので、菌が繁殖しにくく毎日清潔にお使いいただけます。丸めて収納も可能なので、収納場所に困ることもありません。

<クチコミ>

タイトル 扱いやすいです
投稿日 2022-08-22
評点 ★★★★★
利用シーン バスルーム
購入目的 個人用
本文 使わない時間は洗濯バサミでつるして乾燥できるし、床の掃除の邪魔にもならなくていいです。

■乾きやすいマイクロファイバータイプ


【プードル バスマット ボーダー ライトグレー 600x400】

価格 1,296円(税込)
サイズ W600×D400mm
商品ページ 商品ページはこちら

*商品の詳細は2022年10月24日時点

吸水性、速乾性抜群なマイクロファイバー糸を使用したライトグレーがおしゃれなバスマットです。カジュアルなボーダー柄で、浴室の雰囲気をパッと明るくしてくれます。裏にラバーがついているので滑り止め対策もバッチリ。比較的リーズナブルなお値段もオススメなポイントです。

<クチコミ>

タイトル ふわふわです。
投稿日 2022-06-26
評点 ★★★★★
本文 はじめての購入でしたが、レビューも良く実際使ってみて滑り止めもしっかりしてるのと、すごくふわふわでとても気持ちが良いです。色違いで使わせてもらってます。

ありがとうございました。

■タオル地タイプ


【フィーレ マルチマット ネイビー】

価格 2,500円(税込)
サイズ W600×D400mm
商品ページ 商品ページはこちら

*商品の詳細は2022年10月24日時点

毛足が長くやわらかい踏み心地が気持ちのいいお風呂マットです。とても柔らかい毛質で、ずっと踏んでいたくなるようなアイテムです。ネイビーのカラーがシンプルながらエレガントな印象をバスルームに与えてくれるオススメの商品です。洗濯も可能なので綺麗なまま保つことができます。

<クチコミ>

タイトル シンプルで良き
投稿日 2021-4-29
評点 ★★★★★
本文 シンプルですが、なぜかオシャレ感があります。

洗面所で大活躍しています。

おすすめのバスマット掛け/ハンガー/ラック

「バスマットを購入したはいいものの、干すところがない...」そんな方にオススメのバスマット掛け、ハンガー、ラックを合わせてご紹介します。

■オールローズ ボトムハンガー ピンクゴールド(3本セット)


価格 1,000円(税込)
サイズ 各W350×D6×H105mm
商品ページ 商品ページはこちら

*商品の詳細は2022年10月24日時点

こちらの商品は、元々衣料向けのハンガーですが、バスマットをハンガーについているクリップに挟んで乾かすのにもぴったりの商品です。カーボンスチール素材で、重量がかさむものもしっかり挟んでくれます。上品なピンクゴールドカラーで、バスマットをおしゃれに乾かすことができ、1,000円で3本入りのリーズナブルさもオススメポイントです。

<クチコミ>

タイトル 色が可愛い
投稿日 2022-1-24
評点 ★★★★★
本文 この色のハンガーは見た事がなく、可愛さと高級感があり毎回クローゼットを開けるのが楽しみ。可愛いだけでなく、重みのあるズボンでもしっかりと止まるのがお気に入り。

■タワー ハンガーラック キャスター付き ホワイト


価格 9,680円(税込)
サイズ W670×D350×H1725mm
商品ページ 商品ページはこちら

*商品の詳細は2022年10月24日時点

こちらの商品はコートハンガーとして販売されている商品ですが、幅が670mmと、バスマットを干して乾燥させるのにぴったりの商品です。縦長のデザインなので、置くスペースにも困りにくいです。。

ホワイトカラーは、どんな雰囲気にも馴染みやすいので、全ての方にオススメできるアイテムとなっています。

<クチコミ>

タイトル 子供部屋
投稿日 2021-07-24
評点 ★★★★★
本文 今回、部屋が狭くてあまりスペースがとれないので、コンパクトの物を探していたのですが、この商品が色・デザイン等理想に近かったので、購入しました。届いてから、組み立ても簡単で、出来上がりが理想通だったから、とても満足しています。
バスマットの種類・選び方を解説

■速乾性に優れる珪藻土タイプ


「バスマットは、毎日使うものだけど、どれくらいの頻度で洗えばいいのかわからない」
「そもそも洗濯機でそのまま洗っていいの?」など疑問の多いアイテムかもしれません。
そんな方に向けた洗濯方法や洗濯頻度を解説します。

【バスマットの洗濯方法】

バスマットは、洗濯機を使用して洗っていいのかという疑問は皆さんがお持ちだと思います。結論から申し上げますと、バスマットは、基本的に洗濯機で洗うことが可能です。

まず、バスマットの使用後は、床に置きっぱなしにせずどこかへかけて乾かしましょう。そして手洗いか洗濯機かお好みの洗濯方法で洗濯をします。

しかし注意点もあり、タグの絵表示で手洗いのみや、乾燥機の使用不可など様々な制限があることが多いので、確認が必要です。

【洗濯頻度】

洗濯頻度は、一般的に週に1〜2回で良いと言われています。毎日どこかにかけて乾かすことで、汚れや細菌の繁殖を防ぐことができるからです。洗濯の回数を減らすことによって、バスタオルの寿命を伸ばすことができるので乾燥がとても重要となることがわかりますね。

まとめ5>

この記事では、バスマットの種類やオススメの商品、ハンガーラックや洗濯方法など、多岐にわたって解説しました。Francfrancではたくさんの種類のバスマットだけでなく、関連商品も多く取り扱っていますので合わせてお気に入りの商品を見つけてみてはいかがでしょうか。

【Francfrancでアイテムを探したい方はこちらから】

 

 

最近チェックした商品から探す

人気のハッシュタグから探す

Francfranc公式Instagram

がカートに追加されました!

お買い物を続ける
ご購入手続きへ

お気に入りに登録するには
ログインが必要です

お買い物を続ける
ログイン・新規会員登録