【Francfranc】おすすめのサーキュレーター、扇風機5選

風を発生させて涼しい空間を作り出してくれる扇風機は熱中症対策に欠かせないアイテムとなっています。また、サーキュレーターは、室内の空気を循環させて室内の温度を一定に保つ働きがあり、快適な生活を送るために欠かせないアイテムの一つです。

サーキュレーターや扇風機の中にも、壁に掛けるタイプや、小型で生活の邪魔になりにくいタイプ、音が静かなタイプなどその種類はさまざまです。デザインの幅も広く、どの種類を買えばよいか迷ってしまう人も多いかもしれません。この記事ではおすすめのサーキュレーターについて紹介していきます。

1. フレ ハンディファン オーロラ (扇風機)

卓上において使う形、手で持ち運びながら使う形のどちらにも対応可能な人気商品、フレハンディファンのスペシャルエディションです。風量の強さと音の静かさを備えつつ、今の流行りであるオーロラカラーによるオシャレなデザインが魅力となっている商品です。

風量は5段階に分けられており、それにリズム風を加えた6段階での調節が可能です。扇風機自体は持ち運びやすくするために小型になっていますが、風量に物足りなさを感じる事はありません。熱中症予防にも役に立つこと間違いありません。

USB電源と充電池の2つの電源に対応しています。充電方法も付属の充電スタンドやパソコンのUSBポートがあり、充電池の場合は4時間程で充電できます。「最大」の風力で約2時間、「微弱」の場合は約9時間の連続運転に対応しています。

コードがないため、場所を選ぶことなく使用することができます。また、ストラップホールに別売りのマルチストラップを装着することで、首に掛けての持ち運びにも対応できます。専用のクリップを使えば好きな場所に取り付けることができるため、手が空くといったメリットもあります。このような拡張性の広さも魅力の商品です。

価格:2480円
サイズ:W103×D37×H218mm コードの長さ:約0.78m

2. フレ サーキュレーター ファン

小型ながら出力が高く、強めの風を届けることができるサーキュレーターです。風は約25m先まで届くため、広い部屋でも空気をしっかり循環させることができます。

扇風機ではなくサーキュレーターなので、発生する風は直進風になります。直進風自体はあまり涼しさを感じさせるものではないですが、冷房と組み合わせることで効率の良い温度調節が行えるようになり、電気代の節約といったメリットもあります。

小型なので、脱衣所のような狭いスペースにも設置しやすいといった利点もあります。また、手入れも簡単です。

価格:4280円
サイズ:W210×D185×H280mm コードの長さ:1.6m

3. フレ ネッククーラー

ネッククーラーで、外気温から-10℃してくれるという高い冷却性能が魅力の商品です。

内蔵されている冷却プレートが直接肌に当たるため、効率よく体温をさげることができます。首筋を冷やしてくれるという性質上、熱中症対策としても有効です。

USB充電式で、首に掛けるため手がふさがらないという利点があり、さまざまなシチュエーションで使用できます。もちろんサイズの調節もできるため、自分にぴったりフィットするサイズを見つけて使ってみましょう。

価格:6480円
サイズ:W181×D152×H68mm 対応首回りサイズ:約33~42cm コード長さ:約30cm

4. フレ ネックファン (扇風機)

首に掛けて使用する扇風機です。

首元や顔に直接風を送ることができ、暑い日でも涼しさを感じさせてくれます。丸っこいフォルムのため、髪の毛を巻き込んでしまう心配もありません。

4.5時間の連続運転が可能なため、遠出の際に充電切れが起こる心配もありません。手がふさがらないといった点も魅力で、他に作業をしている時でも使うことができます。

風量は3段階に分かれており、ネックバンドの幅、向きや送風角度も自由に調節できるため、自分好みの設定を見つけて使ってみましょう。

価格:3280円
サイズ:W65×D45×H550mm コードの長さ:1m

5. フレ ミニファン ホワイト (扇風機)

Francfrancのサーキュレーター、扇風機の中で最も重さが軽い商品です。

60グラムという軽さによる取り扱いのしやすさと、さまざまな場所に取り付け可能な機能性の高さが魅力です。付属のネックストラップによって首に掛けられるようになるため、手がふさがずに持ち運ぶことができます。

小型ですが、風量に物足りなさを感じることはありません。3段階で調節できるため、自分の好きな風量で使ってみましょう。

価格:1580円
サイズ:W60×D60×H85mm コードの長さ:約0.78m

まとめ

デザインが優れたものから、機能性が高いものまでさまざまなサーキュレーター、扇風機を紹介してきました。それぞれの商品に違った良さがあるため、いくつかの商品を比較しながら、自分が気に入る一品を見つけてください。